ただいま更新スローペース中です。

水耕栽培でほうれん草!お腹いっぱい食べたいんです。

植物
この記事は約3分で読めます。

どうもこんにちは、食い意地のはった藤田です。

 
実はワタクシ、ほうれん草のバター炒めが大好きでして、タイトルにも記載しましたが、お腹いっぱい食べたいのです!!(太るぜw)

 

くま夫
くま夫

ほうれん草のおひたしも美味しいよね!

そんな恋焦がれてやまないほうれん草ですが、ここ数年、野菜の価格が高騰して高くないですか?

もちろん地域スーパーによっても価格異なると思います。
さらにその年の天候や、収穫量で変動する事も理解はしているのです・・・。
 
 
ですが、私が住んでいる地域では野菜がもうずっと前から高く、実家の家族に電話で聞いたところ、めちゃくちゃ安かった事に衝撃を受けまして・・。
 
理解はしていましたが『そんなに値段違うのか!?』とショックです。
 

スーパーにもよりますが少なめな量のほうれん草で98円一般的な容量3-4株入りで130円〜150円との事。
 
こちらは普通に税込220円〜250円超えで、尚且つ傷んでますけど?ってな感じでして・・・本当にショックです。
 
値段高いし、ほうれん草沢山買ってもすぐ痛んでしまうし
(※湯がいて冷凍すれば日持ちしますが)
 
それでもお腹いっぱい食べたい・・・。
でも高い、そのうえ定期的に食べたくなる・・・。
 
・・・まてよ?

だったら自分で作ってみれば良いのでは?
てな感じで思い至りまして。
 
時季外れな上に、栽培経験もまともに無い素人が、室内&水耕栽培で、ほうれん草を育ててみる!開幕偏です。(上手くいって欲しい・・・)
 
と言う事で、色々準備しました。

・ダンボール
・アルミホイル
・ペットボトルor容器を色々
・固定種とF1(100斤)の種
・植物育成用LEDライト

スポンジにハイドロボール、液体肥料などはまだまだ余りがあるので、追加したのは上記だけ。

 

まず初めにLEDライトをうまく当てられるよう、ダンボールと容器にアルミホイルを貼りつけて簡易boxを作ってみました。

次に、ダイソーで買った種を何も知らない私はいそいそと湿らせたスポンジにIN。
 
5日経っても何も変化が起きず・・。
何かが変だと思い、よくよく調べてみる事に。
どうやらほうれん草の種は、かたい種皮につつまれており、そのままでは吸水性が悪いとの事。

 
その為、播く前に一昼夜水に浸し、湿らせたキッチペーパーなどに包んで発芽を促してから播くと良いとの事でしたので、撒きなおす事にしました。
※加工種子などのような加工処理済みは一昼夜浸さなくても大丈夫みたいです。
 
一旦スポンジから種を回収して、水に浸し、キッチペーパーに包んで冷蔵庫に入れる事3日。
無事に根っこが出たので、再びスポンジへ種を詰めて室内にセッティングしました。
 
その2日後、無事発芽しました!

現在は植物育成用LEDライトの元、9時間おきに照らされて過ごしています。
中には徒長したほうれん草もありますが、現状問題ないかなと思っています。
むしろこの際、徒長したほうれん草も、勉強がてら育ててみようかと考えているところです。

藤

今後の成長過程も記事にしつつ、記録していきたいですね。
次の成長記録を書いた際は、続編のリンクを追記しておきます。

 

育成記録パート2はこちら、「本葉が出たので容器を変更したよー
育成記録パート3はこちら、「順調だったけど、失敗したので作り直します!
 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました